現代に残る刀剣の技術

現代に残る刀剣の技術

現代に残る刀剣の技術 日本の歴史を語るには、侍の存在があります。
そこには刀を差す人たちがかつて存在しました。
現代も刀剣を扱う技術は受け継がれています。
現代に残る刀剣の技術は、まずは場所から始まります。
良い刀を作るには、適度な湿気と空気といった場所を選びます。
無鑑査の称号を得た刀鍛冶師は、常に拘って作品作りをしています。
昔も今も変わらずのその技法で行われ、良い刀を現代にも送り出しています。
玉鋼を原料とし、それを積み沸かして火床で十分に下鍛えをし、重ねるように折り曲げて 沸し述べをしていき、刀の形へと仕上げていきます。
その後、ヘラで土取りをします。
焼き入れをして平均に熱が入った刀を水の中に入れ、一気に冷却をしていきます。
この瞬間に、刀の出来具合がかかってくるのです。
その後、刀を整えて行き、箇所の付属品を付けていくことで1つの刀が出来上がっていきます。
その工程はとても長く時間もかかりますが、その分、良い刀が出来上がるのです。
刀剣の技術は現在も残され、今後も残していかねばならない文化でもあります。

代表的な刀剣の技術とは

代表的な刀剣の技術とは 刀剣に見られる代表的な技術としては、原料の鋼を精製する為の「たたら製鉄」と、その技術を成熟させた「ズク押し」を挙げる事が出来ます。
まずたたら製鉄は嘗ては主要な製鉄技術となっていたもので、砂鉄を木炭の燃焼熱によって加工し、鉄塊を得るものです。
溶鉱炉等を活用する現代の製鉄技術と比較すると、比較的低温での加工が可能で、伴って純度が高めの鉄塊を得られるのが特徴です。
一方、ズク押しは原料を選別してたたら製鉄により意図的に炭素濃度の高い鉄塊を作り、これを別の作業場で精錬するという方法です。
鉄の強度が非常に高くなる為、時代が下って技術が高度化すると刀剣加工において主要となったものです。
ところが何れも製鉄に掛かるコストの面では大きなものがあり、近代化に伴ってズク押しに至ってはその伝承が途絶えてしまっています。
たたら製鉄についても技術の復元を経た上で、ほぼ刀剣加工技術の維持と伝承の為のみに行われるのみとなっています。
故に、刀剣の代表的技術且つ固有の技術とも呼べるものになっています。

新着情報

◎2017/10/31

刀剣における買取と価値
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

正真保証が無い刀剣
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

「刀剣類登録証」とはなにか?
の情報を更新しました。

◎2017/2/14

現代に残る刀剣の技術
の情報を更新しました。

◎2017/1/27

刀剣の帽子について
の情報を更新しました。

「刀 技術」
に関連するツイート
Twitter

日本には我が国が使った正統技術がそのまま伝授されていて、今でも良いがたくさん出てきています

ストってもはや、狩り時代の剣術だよね。 類い稀な剣術を持ってる人は無双できるけど、万人が身につけられる技術ではない。 一方で、ネトは読み書き能力みたいなもので、万人が持ってて別に困るような技術ではない。 あんまり比較できない。

Twitterトーマス@SexManager@tomas_manager

返信 リツイート 14:25

拵新調および修復(柄新調および鞘補修、籐巻補強)御依頼の御二振良い具合に仕上がってきております。毎度言いますが作れば作るほど私の拵制作技術がレベルアップしてます。柄巻は通算100振を超えました。近日中に貸出用の美濃伝も巻き直し予定です。

Twitterサムライ社長 後藤健太@Kenta_Goto

返信 リツイート 13:28

返信先:@cure57zp 1回打を錬成しようかと思って、YouTube見てたんやが、材料と場所とかなりの技術を要することが分かって諦めました(笑) 百均のおもちゃのをカッコよくするっていうのは簡単に出来そうやったが、絶対長さが微妙だということが分かっていたのでやらなかった…

Twitterミクロ@5/5道頓堀アコスタ参加@dadapanda5

返信 リツイート 13:21

科学と技術っていう般教でさっき先生が日本でピストルの弾丸を真っ二つに切る映像みせてくれて、にゃんせんがに触れた猫を真っ二つにきったっていうのもあながち逸話じゃないかも

世界に誇る本当にヤバイ日本4選!地球上に存在しない希少金属から生まれた名!海外が驚嘆する技術力に驚愕!youtube.com/watch?v=JkChzt…

Twitter世界に誇れる日本の技術力@gif7t

返信 リツイート 12:27

例えばだけど、「の製造方法」について失われた技術すげぇって言ってるのに、は人を殺す凶器で銃法違反だ!って騒がれてるようなイメージ。リプライ返すのもあほらしい

大包平は刃長89.2cmという大きさでありながら1.35kgと非常に軽量。通常はこの大きさでは2kg近いという。これは同じ大きさの太と比べての厚さが薄くなっているため。大きさと軽さを両立させていることは、作技術の高さを実証するものとして高く評価されている。

Twitter刀と歴史のネタを呟く審神者bot@katamani328

返信 リツイート 12:04

・後鳥羽上皇の御番鍛冶の12名いるうちの7名が備前工 ・国宝と重要文化財の剣の4割が備前 ・日本最大の大太「法光」(重文、吉備津神社蔵)は全長377cm ・痕跡はないが実戦を想定されて隅々までしっかりと作られている ・本作を作る技術と組織力があった

使ノ巫女コミック版3巻 さいとー栄さんに御☆3付くからと言われ…おkしたので予約しました(おkってどういう事や? 作家さんて、職業柄ハイスペックな知性と技術を持ってるけど、人気商売なんよ…売れない時はホントに…(そこまで言うなよ ゆえに崇拝されても作家は困るもの… #とじとも pic.twitter.com/Nhs9ssDeoZ

Twitter目草薙探偵事務所@mekusanagi

返信1 リツイート3 9:56