沸(にえ)のある刀剣

刀剣の地肌と刃文の動き

刀剣の地肌と刃文の動き 日本刀を見ていると、刀身本体を構成している地肌の部分に細かな文様があるのが見えますが、これを鍛と呼び、刀剣を作る工程において炭素量の少ないやわらかい鉄を固い鉄で覆うようにしていくことからこのような文様が生まれてきます。
これらの文様は樹木の肌模様と同じに見えることから、柾目肌や板目肌と呼び、刀剣を鑑賞する時のポイントになっています。
また熱した刀身を水につける焼き入れの際に、急速冷却されることによって鋼の成分が変化してできるのが刃文で、地鉄に対して白く見える刃の文様のことを言います。
刃文を構成する微粒子のことを沸や匂と呼びます。
刃文もその形状によりさまざまな種類に分類されますが、大きな分類としてまっすぐに刃が入る直刃と、波打って見える乱刃があります。
さらに乱刃の中にはなだらかな曲線の互の目や急な曲線が連続する丁字、幅広くうねって見える湾れといったものがあります。
こうした刃文は、刀工が焼き入れの際に焼場土の置き方を工夫することで表現するもので、流派や刀工、時代によって違いがあります。

刀剣の刃文について

刀剣の刃文について 刃文は「はもん」あるいは「じんもん」と読む、刀剣の部位の名称です。
これは刀剣を鑑賞する時の見どころともなるものであって、作り手や流派によってそれぞれ個性がでてくる部分でもあります。
しかしながら、これを意図的に同じような模様にするのは困難だといわれています。
それはなぜなら、これを発生させるためには偶然に依るところが大きいからです。
名人級の刀工になるとそれをある程度コントロールできるようになることもありますが、それは極めて稀だといえるでしょう。
この刃文は焼入れという工程で刀に刻まれます。
焼入れとは、刀に焼き刃土というものを塗りこみ刀身を700度強まで加熱し、それを水にいれて急速に冷やすという工程です。
これによって刃の強度が増すわけですが、その時塗りこんだ焼き刃土のおかげで刃文が刃に刻まれるわけです。
こうして刻まれた模様は極めて美しくしいのですが、それは鑑賞だけでなく、その刀自体の真贋の判断にも使われます。

新着情報

◎2017/10/31

刀剣における買取と価値
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

正真保証が無い刀剣
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

「刀剣類登録証」とはなにか?
の情報を更新しました。

◎2017/2/14

現代に残る刀剣の技術
の情報を更新しました。

◎2017/1/27

刀剣の帽子について
の情報を更新しました。

「刀 地肌」
に関連するツイート
Twitter

の研磨に最重要な砥石は内曇砥です。あまり他の刃物研磨には使わないかも知れないがの場合は刃を白くして地鉄の働きを出したりする。 柔らかいのが最初かける刃砥で次に硬い地砥で地肌を出す。 今の所天然物しか無い。昨今は益々貴重になっている。 天然石なので水掛けると色々模様が出る。 pic.twitter.com/rX1y0Yfu4J

TwitterさすらいのIT研師 麦畑一粒斎@onkatana

返信 リツイート7 昨日 22:42

京のかたな展で「アッこの子すっごい好み!!」って思った子がいたんだけどメモも何も取らなかったから案の定名前を忘れましたね…図鑑買えばよかった……めっちゃ綺麗な直刃で地肌の目とか沸があんまり目立ってなくて鏡みたいにつるっと綺麗なやつでtheって感じだった…

RT @kikithepixy: 村正展@桑名市博物館、おが間近で観れるのがいい!! 単眼鏡なくても、地肌がしっかり拝める。写真は、唯一撮影OKだった同館所蔵の短pic.twitter.com/VIENhHXUCB

返信先:@PNOH7他1人 両方とも北国ので間違いないと思ってます(^0^)北国物の地肌は杢目も板目も大肌が出てる物が多いと思います。両方の特徴としては黒味がかった肌で、両方とも綺麗に研げば、もっと綺麗な奥深い黒味の肌になりますよ(^0^)

Twitter濱本 藤四郎源雄麿@tooru2014

返信 リツイート 昨日 5:58

こうもたくさんのを見ると、好きな地金とか刃文とかあるなぁーと思う。古いの水吸い込みそうな地肌地金には歳月を感じるし、刃文は奥行きがあって思わずじっと不動で見入ってしまう。国広と皆焼は良い。 単眼鏡サマサマです。

見始めた時さ、 見方がわからなかったからつまらん、って思ってたのよね でも時代によっての作風の変化や作りの変化、例えば姿(形の話)が違うってのを知って、地肌のことを知って、刃文のことを知って、って徐々に知って行く上で自体を見るのが楽しくなったんだよ、

Twitterかりん🌸10.みゅ小狐リプ通知こない‥@mofmof4838

返信 リツイート 11/11(日) 9:17

村正展@桑名市博物館、おが間近で観れるのがいい!! 単眼鏡なくても、地肌がしっかり拝める。写真は、唯一撮影OKだった同館所蔵の短pic.twitter.com/VIENhHXUCB

RT @b_m_craft: ヒストリアを観た後は御を観に宮城においでよ (一枚目の月山俊吉は是非拡大してその地肌を観て頂きたいです) pic.twitter.com/zDCpKx6vsl

Twitterメデューサ🔱🐬💙@Medusa0616

返信 リツイート 11/9(金) 21:17

RT @yuuki_wish: 昼間もリツイしたけどこれから「京のかたな」行く審神者の皆さん!地下!地下行って!7分ちょっとのの映画やってるから!4K大画面の!を見て!地肌の美しさ圧巻だから!席が空きすぎてて悲しい!四時までしか上映してなかったのでお時間確認の上お早めに!ち…

備中青江のには澄肌と呼ばれるはたらきが大く見られる。地金の肌が所々で無地肌のようになっているものを言う。