沸(にえ)のある刀剣

沸(にえ)のある刀剣

沸(にえ)のある刀剣 刀剣を、刀鍛冶が作る光景を、テレビなどでご覧になった方も多いことでしょう。
いよいよ仕上げの焼き入れに入る直前、刀剣の材質は、オーステナイトという組織になっています。
これを水中で急速に冷やすと、刃の部分が、マルテンサイトという組織に変化します。
マルテンサイトは、非常に硬くなっていて、物を斬ることに優れた特性を有します。
一方、地金の部分は、トルースタイトという組織に変化します。
一振りの刀に、この2種類の組織が混在することによって、あの刃文の美しい模様ができあがるのです。
刃文の境目には、マルテンサイトとトルースタイトの粒子が混在しているのですが、この粒子を肉眼ではっきりと確認できるものを、沸といいます。
特にこの状態が強く見られるものを、沸出来といい、鎌倉初期の作刀や相州物の系統に多く見られます。
このような模様が浮き出ている部分は、摩擦を減少させる効果もあります。
見た目だけではなく、機能美をも兼ね備えているのです。

匂(におい)のある刀剣

匂(におい)のある刀剣 刀剣は、日本文化の極みです。
その美しさ、鋭さは見る人を魅了してやみません。
そんな刀剣は、刀鍛冶の手によって作られていることは、ご存じのことと思います。
では、刀鍛冶によっては、匂いのする刀できる、という話はお聞きになったことがあるでしょうか。
日本刀は、刃の部分と地の部分では、厚みや硬度が違います。
そして焼き入れの後は、それがはっきりと際立つのです。
同時に、刃文といわれる白い模様が浮き出てきます。
これは、焼き入れすることによって、刃と地金の材質に違いが現れてくることによるものです。
この刃文の境目が、ぼんやりと白い霞のように見えている状態を、匂と呼ぶのです。
刀剣において、この状態が強いものを、匂出来といいます。
このような作風は、鎌倉中期以後の備前物や、南北朝時代の備中青江物などに代表されています。
実際に刀剣を見るときは、刃に浮き出ている、たなびく霞のような美しさに注目してみてはいかがでしょうか。

新着情報

◎2017/10/31

刀剣における買取と価値
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

正真保証が無い刀剣
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

「刀剣類登録証」とはなにか?
の情報を更新しました。

◎2017/2/14

現代に残る刀剣の技術
の情報を更新しました。

◎2017/1/27

刀剣の帽子について
の情報を更新しました。

「刀 沸」
に関連するツイート
Twitter

透し彫りの龍がいるがいて感動しました。アッこれ向こう側見えてんのか!って。光源フワッとして影はぼんやりしてたけど。強度的にオッケーなのかなー、めっちゃ出てるの派の特徴なんかなーってテンション上がってた。

無銘の、よくというけれどこれがかと思ったpic.twitter.com/L771CdxyzQ

台上に載せられた短始め日本が スポットを浴びてその身を光らせてるのを見るのが好きです が見えるまで近くで見られたらって思うと……

RT @toukenkenkyu: 剣研究連合会の初心者講座、今年はついに東北に進出!3月から宮城県仙台市でも初心者講座を開催する運びとなりました。 初回のテーマは「と匂」。部位の名称やの取り扱い等、基礎の基礎からじっくりとお教えいたします。 多くのご参加、お待ちしてお…

RT @tsuruginoya: 相州正宗作のなかでも名品は 短は「日向正宗」と「九鬼正宗」 は「城和泉正宗」と「観世正宗」 がそれぞれ双璧といわれています。 「日向正宗」「城和泉正宗」は刃文の形状や出入りの烈しさ、刃中の働き 「九鬼正宗」「観世正宗」はと匂口の柔らかさの…

RT @tsuruginoya: 相州正宗作のなかでも名品は 短は「日向正宗」と「九鬼正宗」 は「城和泉正宗」と「観世正宗」 がそれぞれ双璧といわれています。 「日向正宗」「城和泉正宗」は刃文の形状や出入りの烈しさ、刃中の働き 「九鬼正宗」「観世正宗」はと匂口の柔らかさの…

僕の麻が解決するかは知らない。

刃文はほとんど刃取りと一緒ですが、小互の目がのたれのように処理されていたので実際はのたれに小互の目と行ったところでしょうか。地が厚くて肌も見応えあっていいですね。相変わらずいいpic.twitter.com/tfxzAgynIa

そしてやはり凄かったのは、不動行光… とてもとても、再とは信じ難い。肌もも、美しかった……… そして、あの技術が今や失われてしまっているのだと思うと、残念でならないです……

の焼きを入れる際、水中で急冷せず、油の中に入れて焼きを入れる方法を油焼入れという。刃縁のがやわらかくの深い刃が入るといわれている。焼割れ防止にはなるが、肌色は美術的ではない模様。